これは、平成25年度又は26年度に「経営課題解決支援事業」の支援等を受けた都内中小企業等の受注拡大を図るため、国内外の見本市への出展や新聞・雑誌への広告掲載、製品カタログ・パンフレット等の作成に要する経費を助成することを目的にした助成金です。
(同一年度に2回申請することはできません。)

「経営課題解決支援事業」の支援等を受けた都内中小企業とは、
各商工会 又は、商工会議所各支部において 無料経営診断(経営課題解決支援事業)を受け、販路開拓の必要性が認められた都内の中小企業のことです。

管轄 公益財団法人東京都中小企業振興公社
対象事業 (1)展示会参加費用等の助成  国内外の展示会・見本市等への出展及び新聞・雑誌等への広告掲載

(2)製品カタログ等作成費用の助成  会社案内、製品カタログ・パンフレット等の作成

※(1)又は(2)のいずれかを選択してください。両方の申請はできません。
対象企業 平成25年度又は26年度に「経営課題解決支援事業」の支援等を受けた
都内に事業所を持つ中小企業

※その他要件があります。詳細は募集要項でご確認ください。

助成限度額
助成率
(1)1回目の助成の場合
1.展示会参加費用等の助成 100万円 2/3以内
    2.製品カタログ等作成費用の助成 20万円 2/3以内

(2)2回目の助成の場合
1.展示会参加費用等の助成 75万円 1/2以内
    2.製品カタログ等作成費用の助成 15万円 1/2以内

※ただし、直近決算期の売上高を前期(又は平成20年9月以前の最新の決算期)と
比較した場合の減少率が5%以上の場合は(1)と同様とする。

助成対象期間 (1)展示会参加費用等の助成
    交付決定日から平成27年3月末日まで
    ただし、4月開催の展示会へ出展する場合は平成27年4月末日まで
(2)製品カタログ等作成費用の助成
    交付決定日から平成27年3月末日まで
受付期間 平成26年4月1日から助成金終了まで
   ※第1回の交付決定日:平成26年5月15日
公募要項URL http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1403/0015.html