横浜市中小企業海外市場開拓支援事業 募集要項

 横浜市では、市内中小企業の海外ビジネスチャンスの拡大を図るため、中小企業海外市場開拓支援事業(平成23~25年度 中小企業海外販路開拓事業)を実施しています。
この事業は、海外市場開拓に意欲を持つ市内中小企業等を公募により選定し、最大3年間、専門家によるアドバイスや展示商談会への出展費助成などにより、海外市場開拓の着手から商談実施まで一貫した支援を実施するものです。
今回は、平成26年度の支援対象企業を20社程度募集しています。
 

管轄 横浜市経済局
支援対象者 横浜市内に本社をおき、市内で1年以上事業を営む中小企業であること
(個人事業主、組合は対象外。)
支援対象 ・海外市場開拓・輸出アドバイス(1社に1人、アドバイザーを選任)
輸出戦略の策定、顧客開拓、商品のPR方法、
海外展示商談会出展、商談の進め方、外国語契約書締結、等の
アドバイスを実施します。
・海外展示商談会出展助成(限度額50万円:横浜市海外展示商談会出展助成事業)
・金融支援(経済局金融課との連携メニュー)
支援上限額 50万円(海外展示商談会出展助成)
支援予定企業数 20社程度
申請書類の提出期間 平成26年4月1日(火)~25(金) 17:00
支援対象要件 ・機械・部品、環境、バイオ、日用品、ファッション、食品など、日本から日本国内において製造した製品の輸出を希望していること
・原則、製造業を対象としますが、主たる事業が卸売・小売業、サービス業、情報通信業等の場合で、一事業として自社製品の企画・開発・製造(国内委託加工含む)を国内で行っており、その製品について海外市場開拓を希望する場合は対象とします。
・横浜市法人市民税・事業所税・固定資産税及び都市計画税の滞納がないこと
公募要項URL http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/kaigai/kaigaihanro/