2月28日、「上限200万円、原則返金不要」の資金が得られる創業補助金の募集が
開始
されました。創業時の事業家にとって魅力的な資金ですのでぜひとも獲得したいものです。

  <昨年からの変更点>
   ・今年の創業だけではなく、昨年の3月23日以降の創業あるいは会社設立も対象となること。
   ・補助金の上限は、200万円のみであること。
   NPO法人(要件がありますので確認下さい。)の設立も対象となること

創業補助金については、「創業される方」をご覧ください。

【創業補助金概要】
管轄 経済産業省(中小企業庁)
補助対象者 ・創業する人、会社等(要件に合致するNPO法人も含む)を設立する人
平成25年3月23日以降に創業した人、会社等(NPO法人も含む)を設立した人
・第二創業の方
(詳しい要件は公募要項をご確認ください。)
補助対象事業 既存技術の転用、隠れた価値の発掘(新技術、設計・デザイン、アイディアの活用等を含む。)を行う新たなビジネスモデルにより、需要や雇用を創出する事業
補助上限額
 (
予算規模)
200万円   (予算規模 総額44億円以内)
助成率 2/3以内
募集期間
(採択予定時期)
・公募期間:平成26年2月28日 ~ 6月30日
・一次締切:平成26年3月24日 ⇒ 4月末採択
・二次締切:平成26年6月30日 ⇒ 8月末採択
補助対象要件 ・創業
地域の需要や雇用を支える事業や、海外市場の獲得を念頭とした事業を日本国内に
おいて興す起業・創業を行う者

・第二創業
    既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者・特定非営利活動法人において後継
者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する
[第二創業]を行う者
中小機構
公募案内
 http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html
公募要項URL
(東京)
http://www.sogyo-tokyo.jp/docs/sogyosokushin_bosyu_youkou.pdf

創業補助金申請書の書き方無料セミナー開催中 (お申し込みはこちらまで)