補助金ナビ:補助金情報なら補助金ナビ。小規模事業者持続化補助金申請書作成法セミナー、小規模持続化補助金/ものづくり補助金Web講座実施中! 認定支援機関オフィスマツナガ行政書士事務所(東京都港区)。

第1回 平成27年度補正ものづくり補助金の特徴(補助金ナビ:ものづくり補助金申請書WEB講座(平成27年度補正/平成28年実施))

  • HOME »
  • 第1回 平成27年度補正ものづくり補助金の特徴(補助金ナビ:ものづくり補助金申請書WEB講座(平成27年度補正/平成28年実施))

補助金ナビ:ものづくり補助金申請書WEB講座(平成27年度補正/平成28年実施)
第1回 平成27年度補正ものづくり補助金の特徴

お時間の無い方、急いで今年のものづくり補助金の概要を把握したい方の為に、「これを読めば今年のものづくり補助金のポイントはバッチリ」という章をご用意いたしました。この第1回だけでもポイントは把握できますが、補助金の申請をお考えの方は、最終回までお付き合いいただくことをお奨めいたします。

1.今年の特徴は、「短期間勝負」、「資金を外部に使う」、「設備投資重視」です。

今年のものづくり補助金の概要を理解する為のキーワードは、この3つです。
・「短期間勝負」
・「資金を外部に使う」
・「設備投資重視」

2.今年のものづくり補助金、1つ目のキーワードは、「短期間勝負」です。

・「募集期間が短縮」
「短期勝負」の1つ目は募集期間の短期化です。昨年の第1回募集は、2月13日募集開始、5月8日締切でしたが、今年は2月5日募集開始、4月13日締切となり、約3週間短縮されました。

申請書(事業計画)作成に割ける期間が短くなったことで、事業計画作成にじっくりと準備をされてきた事業者が評価される傾向が強まるものと思われます。とは言え、募集開始から締切まで2ヶ月ありますので、この期間に事業計画を練り上げることができれば、十分にチャンスがあります。やや狭き門になったが故に、きちんと取り組む事業者にとってはチャンスであるとも言えます。

・「事業実施期間が短縮」
「短期勝負」の2つ目は事業実施期間の短期化です。昨年の第1回募集では、採択日が6月19日でしたので多くの方は、補助事業の開始(交付決定日)が、平成27年8月~9月、補助事業終了の期限は平成28年6月30日です。補助事業期間は、多くの方で10ヶ月は確保できました。

今年は、採択日は6月と考えられますが、補助事業終了の期限は平成28年12月31日(小規模方は11月30日)となっていますので、補助事業期間は、5ヶ月程度、短い方は3ヶ月程度の可能性もあります。補助対象経費については、この短期間に発注~支払まで済ませる必要があります。

3.今年のものづくり補助金、2つ目のキーワードは、「資金を外部に使う」です。

今年は、昨年補助対象経費として認められていました「直接人件費」、「雑役務費」が対象外となりました。事業主が雇用をしている従業員に対する経費は、一切、補助対象になりません。従って、内部の経費ではなく、対外的に支払う経費のみが対象となったとも言えます。

この為、自社従業員による試作開発中心の事業においては、補助対象経費の計上が難しくなりました。ご注意ください。

4.今年のものづくり補助金、3つ目のキーワードは、「設備投資重視」です。

今年のものづくり補助金では、【革新的サービス】、【ものづくり技術】の2つの類型があり、それぞれについて「一般型」、「小規模型」、「高度生産性向上型」の3つの類型があります。
このうち、「一般型」、「高度生産性向上型」での申請の場合は、設備投資が必須、「小規模型」の場合は任意となっています。昨年は、設備投資不可の「コンパクト型」がありましたが、今年は小規模型でも設備投資が可能です。

ものづくり補助金の「事業の目的」について確認をしてみますと、昨年のものづくり補助金の「事業の目的」は以下の通りとなっていました。

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関やよろず支援拠点等と連携して、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を行う中小企業を支援します。

今年は、

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援します。

この点からも、今年のものづくり補助金は、設備投資を重視していることがわかります。

 

以上です。

筆者:認定支援機関 オフィスマツナガ行政書士事務所 所長・行政書士 松永敏明
本講座の内容は正確を期すように努めておりますが、内容について正確性を保証するものではありません。
補助金の応募等に際しては、公募要領をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

補助金ナビ:ものづくり補助金申請書WEB講座(平成27年度補正)
「第1回 平成27年度補正ものづくり補助金の特徴」(平成27年度補正/平成28年実施) でした。

次回の補助金ナビ:ものづくり補助金申請書WEB講座(平成27年度補正)は、
「第2回 ものづくり補助金の対象事業の要件」(平成27年度補正) がテーマです。

「ものづくり補助金申請書WEB講座 目次」(平成27年度補正・・平成28年実施)に戻る
補助金ナビでは、中小企業・小規模事業者の方向けに、補助金申請・資金調達の為の実践講座を開催しております。ぜひ活用ください。
平成29年補正予算関連補助金の募集開始が間近になった今、事業計画書を早目に作成して募集開始に備えましょう。

中小企業・小規模事業者様向けセミナー:
「ものづくり補助金他 採択率を高める事業計画作成法」セミナー 申込み受付中

その他の補助金応募の為の事業計画のご相談は、こちら

  • facebook

創業に係わる補助金一覧表

ビジネスプランコンテスト

オフィスマツナガ行政書士事務所

オフィスマツナガ行政書士事務所

株式会社インフォネクスト

インフォネクスト
PAGETOP
Copyright © オフィスマツナガ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.