J-LOD:コンテンツグローバル需要創出促進・基盤強化事業費補助金(9/30迄)

令和 2 年度補正予算による「コンテンツグローバル需要創出促進・基盤強化事業費補助金」を活用し、映像産業振興機構補助金事業部が事務局となって実施するものです。
海外展開を目指すコンテンツの本格的な制作に必要な資金調達のための試作映像等の企画・開発を行う事業に係る費用について、その費用負担を軽減するため、当該事業を主体となって実施する企業・団体に必要経費の一部を補助する補助金です。

管轄 経済産業省
補助対象事業 以下の要件をすべて満たした事業

1. 本格的制作に必要な資金調達やパートナー獲得等のためのピッチ映像制作等への支援 
●本制作するコンテンツが海外発信を想定していること
●制作会社が本制作されたコンテンツの著作権またはこれに関連する権利の一部または全部を持つこと
または著作権等の権利を保有しない場合にあっては制作会社が本制作されたコンテンツでレベニューシェアを受けること

2. 若手人材が率いるプロジェクトにおける、資金調達やパートナー獲得等に向けた研修・ピッチ映像制作等への支援
●本制作するコンテンツが海外発信を想定していること
●制作会社が本制作されたコンテンツの著作権またはこれに関連する権利の一部または全部を持つことまたは著作権等の権利を保有しない場合にあっては制作会社が本制作されたコンテンツでレベニューシェアを受けること
●若手人材が提案事業のプロジェクトリーダー(監督含む)を担うこと
●プロジェクトリーダーを担う若手人材へのサポートとして、「補佐役(他プロジェクトにおけるリーダーの経験を有する者)」を配置すること 
※若手人材:35 歳以下(各回応募締切時点)で、国内または海外において一定の活動実績がある者
※補佐役:過去プロジェクトリーダーとして国内及び海外において一定の活動実績があり、かつ国内または海外において一定の受賞歴があるもの

補助率

1. 本格的制作に必要な資金調達やパートナー獲得等のためのピッチ映像制作等への支援 
1/2
※ただし、「マーケティング調査に基づくデータ等を用いて事業計画を行う事業者」については、2/3

2. 若手人材が率いるプロジェクトにおける、資金調達やパートナー獲得等に向けた研修・ピッチ映像制作等への支援
2/3

補助限度額

1. 本格的制作に必要な資金調達やパートナー獲得等のためのピッチ映像制作等への支援 
1案件につき 1,500 万円
1社につき  3,000万円

2. 若手人材が率いるプロジェクトにおける、資金調達やパートナー獲得等に向けた研修・ピッチ映像制作等への支援
1案件につき 1,000 万円
1社につき  2,000 万円

補助対象期間 交付決定日~2022年2月28日
募集期間 2021年3月31日より2021年9月30日まで
公募要項 https://www.vipo.or.jp/u/J-LOD2_r2_youkou.pdf?210406.pdf