省エネ補助金の1つ平成29年度補正予算(平成30年(2018年)実施: 省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業 公募情報が公開されましたのでお知らせいたします。

省エネ補助金についての最新ニュースはこちらをご覧ください。

詳細は、一般社団法人 環境共創イニシアチブのHPでご確認ください。
【省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業の概要表】

管轄 経済産業省 資源エネルギー庁
補助対象者 国内において事業活動を営んでいる法人及び個人事業主
予算額
約78億円(事務費用及び省エネ診断費用を含む。)
補助対象設備 全ての補助事業において必ずA・B双方の補助対象設備を導入すること。
A エネルギー消費効率等の基準を満たす省エネルギー型設備
・ 高効率照明 ・ 高効率空調 ・ 産業ヒートポンプ
・ 業務用給湯器 ・ 高性能ボイラ ・ 高効率コージェネレーション
・ 低炭素工業炉 ・ 冷凍冷蔵設備 ・ 産業用モータ
B 見える化装置(計測装置)
1. 設備区分毎に定める計測すべきデータを、一定の間隔で計測可能であること。
2. 一定の間隔をもって計測したデータ(計測すべきデータをいう。)を一定期間、蓄積可能
であること。
補助限度額 上限額: 3,000万円  、 下限額: 30万円
補助率 1/3以内
 (詳細は、公募要領でご確認ください)
補助対象経費 購入する補助対象設備の設備費用のみ
公募期間 平成30年3月20日~4月20日
交付決定日 平成30年6月中旬 (予定)
事業期間
交付決定日 ~ 平成30年10月31日まで
環境共創イニシアチブのHP
https://sii.or.jp/cutback30/overview.html

省エネ補助金についての最新ニュースはこちらをご覧ください。

掲載したニュース等の内容は正確を期すように努めておりますが、その内容について正確性を保証するものではありません。
補助金の応募等に際しては、公募要領をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

-- PR --