平成31年2月7日、平成30年度第2次補正予算が成立しました。

 

以下の記載内容は、平成30年度第2次補正予算が衆議院を通過、2月7日成立の見通し」の記事と同じものです。

平成30年度第2次補正予算の成立により、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金を含む、中小企業生産性向上事業(予算1100億円)や、事業承認補助金(事業承継・世代交代集中事業全体として予算枠50億円)などの平成31年度末までの実施が確定しました。

ものづくり補助金は、平成30年12月28日に実施された事前告知で、補正予算成立後、速やかに実施するとされています。既に事務局も確定していますので、平成31年2月の早い段階での公募開始が予想されます。

「ものづくり補助金」についてのニュースは、はこちらをご覧ください。

また、小規模事業者持続化補助金は、予算案にて例年通り商工会、商工会議所の支援により補助事業を実施するとされていますので、こちらも平成30年実施とほぼ同様のスケジュールにて、実施されるものと考えられます。

-- PR --

小規模事業者持続化補助金のニュースはこちらをご覧ください。

IT導入補助金は、現在(2019/2/22まで)、事務局を募集中です。こちらは、平成30年実施のIT導入補助金比べ、補助金上限/下限金額の大幅アップと予算枠の大幅削減の結果、採択予定数も大きく減少しています。

IT導入補助金のニュースはこちらをご覧ください。