2020年度実施 ものづくり補助金オンラインセミナー提供開始

 
2020年度実施 ものづくり補助金オンラインセミナー(動画配信、ダウンロードによる資料配布)のご提供を開始しました。


この度、補助金ナビ運営主体の1つのオフィスマツナガ行政書士事務所では、「2020年度実施ものづくり補助金オンラインセミナー」(一般型、通常枠/特別枠)の提供を開始しました。

○「2020年度実施 ものづくり補助金オンラインセミナー」の特徴

 ・約500名様が受講、満足度「98%」のセミナーをオンライン化!
 ・今すぐ、いつでも、どこでも、何度でも、閲覧可能なオンデマンド配信!
 ・ダウンロード資料の活用により、すぐに申請準備に着手可能
 ・補助金入門者から経験者まで、幅広い事業者様に対応
 ・申請書作成方法、事例を詳説(採択事例をご覧いただきながら解説)
 ・「通常枠/特別枠」のいずれにも対応
 ・オンラインセミナーご購入者様には、最新版公開時に無償アップデートをご提供
無償アップデート期間:2020年12月末日まで

2016年~2019年の4年間、東京都港区新橋のオフィスマツナガ行政書士事務所内にて、「ものづくり補助金」、「小規模事業者持続化補助金」を対象とした定員6名の少人数のセミナーを開催してきました。このセミナーでは、支援者に頼らずに独力で申請書を作成される方の為に、「採択確率をアップする申請書作成法」をお伝えしてきました。

これまでに100回開催、516名の方に受講いただき、「とても良かった」が83%、「良かった」14%の高い評価をいただいています。

セミナーを受講され、ご自身で申請、採択を受けた方から数多くのお喜びのご連絡をいただいております。

コロナ感染症の事業への影響が拡大する中、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金のいずれも、コロナ感染症特別枠が設定され、そちらの募集も始まっています。

コロナ特別枠は、感染症の影響を乗り越える為の対策をされる事業者様に対し、要件を満たせば、補助率アップ、補助上限額の拡大、申請要件の緩和など、事業者にとって魅力的な内容になっています。
(特別枠の内容は各補助金によって異なりますので、ご注意ください。)

ウィズコロナ、アフターコロナ時代の事業継続、拡大に向け、これらの特別枠の活用もぜひご検討いただきたいとことろですが、現時点では、セミナーの実施は難しい状況です。

そこで補助金ナビでは、補助金オンラインセミナーを開始しました。

この度、ご要望の多い「ものづくり補助金」のオンラインセミナーを開始しました。

詳しくは、以下をご覧ください。

2020年度実施ものづくり補助金オンラインセミナー