令和4年度第2次補正予算案に見る、2023年実施「中小企業生産性革命推進事業」概要

 
2022年11月9日、経済産業省は令和4年度第2次補正予算案に関る追加資料(事業概要 PR資料)を公表しました。

その中から、2023年実施「中小企業生産性革命推進事業(ものづくり補助金、持続化補助金、IT導入補助金、事業承継・引き継ぎ補助金)」に関する情報を抜粋して記載します。

○令和4年度補正予算案額
2,000 億円(国庫債務負担含め総額4,000億円(*1))

(*1)「翌年度以降、2,000億円追加予定」との意味です。

○事業の目的
新型コロナや物価高、インボイス制度等の事業環境変化への対応に加え、GX・DXなどの成長分野への前向き投資や賃上げ、海外展開を促すため、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者の設備投資、IT導入、国内外の販路開拓、事業承継・引継ぎを補助し、切れ目なく継続的に、成長投資の加速化と事業環境変化への対応を支援。

○各補助金の類型・補助上限額・補助率

令和4年度第2次補正予算 ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金、事業承継・引き継ぎ補助金

○成果目標
【ものづくり補助金】事業終了後3年で、以下の達成を目指す。
・補助事業者全体の付加価値額が年率平均3%以上向上
・補助事業者全体の給与支給総額が年率平均1.5%以上向上
・付加価値額年率平均3%以上向上及び給与支給総額年率平均1.5%以上向上の目標達成事業者割合65%以上

【持続化補助金】事業終了後1年で、以下の達成を目指す。
・販路開拓につながった事業者の割合を80%以上

【IT導入補助金】事業終了後3年で、以下の達成を目指す。
・補助事業者全体の労働生産性が年率平均3%以上向上

【事業承継・引継ぎ補助金】以下の達成を目指す。
・(経営革新事業)について、事業終了後5年経過後の経常利益の上昇率を5%以上
・(専門家活用事業)を契機に事業引継ぎに着手した事業者の成約率40%以上

令和4年度第2次補正予算 ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金、事業承継・引き継ぎ補助金

掲載したニュース等の内容は正確を期すように努めておりますが、その内容について正確性を保証するものではありません。補助金の応募等に際しては、公募要領をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

補助金ナビでは、主に中小企業様向けに経済産業省などの実施する補助金についてご案内しています。

2022年実施事業再構築補助金オンラインセミナー

2022年実施ものづくり補助金オンラインセミナー

2022年実施小規模事業者持続化補助金「申請書の書き方」オンラインセミナー

「中小企業等事業再構築補助金」の最新のニュースはこちら

「ものづくり補助金」の最新のニュースはこちら

「小規模事業者持続化補助金」の最新のニュースはこちら