令和4年度第2次補正予算案 パンフレット解説(2023年ものづくり補助金)

 
中小企業庁より、令和4年度第2次補正予算案で実施予定の各補助金のパンフレット(令和4年11月時点)が公表されました。

ここでは、2023年実施予定のものづくり補助金について、パンフレットを基に解説いたします。

この記事内容は「令和4年度第2次補正予算案(2023年以降実施予定)」についてのものです。

現在公募中(2022年12月22日締切)のものづくり補助金については、こちらの記事をご覧ください。

令和4年度第2次補正予算 ものづくり補助金○2022年実施分からの主な変更点

-- PR --

 賃上げに取り組む事業者に、補助上限を引き上げて支援!

⇒(補助金ナビ解説)
  補助事業終了後、3~5年で大幅な賃上げに取り組む事業者に対し、各枠の補助上限が 100 万円~1,000 万円上乗せされます。 (回復型賃上げ・雇用拡大枠は除く)

 グリーン枠を拡充し、3段階の上限設定で幅広い省エネニーズを取込み!

 ⇒(補助金ナビ解説)
  グリーン枠は、補助金額の区分けにより、エントリー、スタンダード、アドバンスの3種類となり、アドバンスの補助上限は4000万円と、2022年と比較し倍増となりました。(要件は今後発表されます。)
補助率は、2022年と同様に、中小は1/2、中堅は1/3です。

 海外市場開拓に取り組む事業者にブランディング・プロモーション等の費用を支援!

 ⇒(補助金ナビ解説)
  「グローバル市場開拓枠の、海外市場開拓(JAPAN ブランド)」類型では、補助対象の経費として「海外展開に係るブランディング・プロモーション等に係る経費」も認められるとのことです。。

○類型別補助上限額・補助率など

令和4年度第2次補正予算 ものづくり補助金

掲載したニュース等の内容は正確を期すように努めておりますが、その内容について正確性を保証するものではありません。補助金の応募等に際しては、公募要領をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

補助金ナビでは、主に中小企業様向けに経済産業省などの実施する補助金についてご案内しています。

2022年実施事業再構築補助金オンラインセミナー

2022年実施ものづくり補助金オンラインセミナー

2022年実施小規模事業者持続化補助金「申請書の書き方」オンラインセミナー

「中小企業等事業再構築補助金」の最新のニュースはこちら

「ものづくり補助金」の最新のニュースはこちら

「小規模事業者持続化補助金」の最新のニュースはこちら