平成27年度補正予算:海外ビジネス戦略推進支援事業(F/S支援を含む)の公募中(1次2/29迄、2次3/31迄)

この補助金は、海外市場に活路を見出そうとする中小企業・小規模事業者の海外展開に向けた戦略策定や販路開拓につなげるため、F/S(実現可能性調査)支援に加え、Webサイトの外国語化、物流体制の構築等を支援することを目的とした補助金です。  

管轄 独立行政法人中小企業基盤整備機構
補助対象者 以下に該当する中小企業者または中小企業グループなど
・TPP協定参加予定国で通用する商品力や技術力を持っている
・人員体制や資金調達能力がある
・新たに外国語Webサイトを作成し、有効に活用したい

※TPP協定参加予定11か国とは
日本を除いた、アメリカ・オーストラリア・カナダ・シンガポール・チリ・ニュージーランド・ブルネイ・ベトナム・ペルー・マレーシア・メキシコの11か国を指します。

補助
上限額
・補助対象経費額 300万円
・補助限度額 200万円(補助対象経費額の3分の2)
(注)「外国語Webサイト作成費用」については、補助対象額上限は150万円(補助額上限100万円)です。
助成率 2/3以内
募集期間 受付開始 平成 28 年 1月 29 日(金)
一次締切 平成 28 年 2月 29 日(月)必着
二次締切 平成 28 年 3月 31 日(木)必着
支援対象事業 ○海外事業計画策定支援(必須)
申請時に作成した海外展開計画書をもとに、中小機構が組成する専門家チームのアドバイスを受けながら、ご自身で「事業環境分析」「ビジネスモデル分析」をし、海外事業計画を策定します。
【支援ポイント】
・海外事業計画策定に係るアドバイス
・事前の市場調査・資料調査への助言や進捗管理など

○海外での現地調査(F/S)支援(任意)

海外事業計画策定に基づく国内予備調査を行い、問題・課題の抽出、仮説の設定し、現地で何を確認するのかを決めていきます。
また、現地調査に同行し、現地の貴重な情報・ポイントを明確にし、仮説検証を行います。
【支援ポイント】
・現地で調査すべきことを整理
・仮説の設定・検証
・現地調査に同行および現地でのアドバイス
・現地調査後のフォローアップ
・経費の一部補助

○海外取引実施を目的とした外国語Webサイト作成支援(任意)

-- PR -- 

海外販路を開拓する目的で作成する外国語Webサイト作成について、専門家がアドバイスを行います。
【支援ポイント】
・外国語Webサイト作成に係るアドバイス
・運用開始後、海外取引管理などについてアドバイス
・翻訳費Webサイト作成費の一部補助

補助
対象経費
市場調査費、
翻訳・通訳費、
旅費、
海外取引実施を目的としたWeb作成費用
中小企業
基盤整備機構
http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/069550.html
公募要項URL http://www.smrj.go.jp/keiei/dbps_data/_material_/b_0_keiei/kokusai/pdf/hosei_fs_27_youkou_.pdf