公益財団法人広沢技術振興財団とは、ものづくり技術の高度化に関する試験研究、普及等に対する助成などを図ることにより、茨城県における産業振興に寄与することを目的として、平成19年に設立された財団です。
(平成26年4月1日に公益財団法人へ移行)。
今回、以下の要領で学術研究助成事業の募集が行われますのでお知らせいたします。

管轄 公益財団法人広沢技術振興財団
対象者 (1)申請資格は、
(イ)県内に所在する次の中小企業(注)・機関=団体や
(ロ)
そこに 所属する個人(研究者口技術者等。学生口大学院生を除く。)とします。
① 中小企業又は個人事業者(事業所を有するものに限る。)
② 大学口大学院、短期大学、高等専門学校又は大学校
③ 試験研究機関(独立行政法人を含む。)
④ その他代表理事が適当と認める者(大学発ベンチャーロ学生ベンチャー等)
(2)本財団から既に助成を受けた企業・機関口団体や個人は、その助成を受けた年度か
ら起算して3年間は応募することができません。
(3)同一の企業・機関・団体や個人が本財団の同じ年度の助成事業に応募できる件数は、前1の①~③のうち1件とします
対象事業/
助成金額
① 試験研究助成事業(1件あたり原則として200万円以内X助成4件程度)
ものづくり技術の高度化を図るための試験研究に対して助成を行います。
② 知識普及助成事業(1件あたり原則として100万円以内X助成1件程度)
ものづくり技術の高度化に関する知識の普及活動(例:シンポジウム等の開催)に
対する助成を行います。
③ 調査研究助成事業(1件あたり原則として100万円以内X助成1件程度)
ものづくり技術の動向に関する調査研究に対する助成を行います。

<参考>これまでの助成先ロタイトル・概要は、「助成実績」をご覧ください。
助成対象期間 事業期間は助成金交付日から1年を原則とします。
助成率  100%
申請書類の
提出期間
~平成26年9月16日(火)必着
公益財団法人
広沢技術振興財団
URL
http://www.hirosawa-zaidan.com/
公募要項URL http://www.hirosawa-zaidan.com/zaidan-boshu/26/h26-boshu.pdf

1