平成26年度補正予算 ロボット導入FS補助事業 2次公募(7/31迄)

 この補助金は、ものづくり分野やサービス分野等、ロボットの活用が進んでいない分野の事業者に対して、ロボット活用のノウハウやメリットを理解してもらうため、「ロボット導入FS補助事業」における業務分析の実施及びロボットの導入の費用対効果の算出等実現可能性調査(FS調査)に要する費用の一部を補助することを目的とした補助金です。

管轄 一般社団法人 日本ロボット工業会(JARA)
補助対象者 1)補助事業を的確に遂行するに足る実施能力を有すること。
2)補助事業を的確に遂行するのに必要な費用のうち、自己負担分の調達に関し十分な経理的基礎を有すること。
3)補助事業に係わる経理その他の事務について的確な管理体制及び処理能力を有すること。
4)当該補助事業者が遂行する補助事業が.事業の目的・目標を達成するために十分に有効な実証またはFSを行うものであること。
補助対象事業 「ロボット導入 FS 補助事業」を対象。
業務分析の実施及びロボットの導入の費用対効果の算出等実現可能性調査(FS 調査)に要する費用の一部の補助。

但し、経済産業省「ロボット介護機器開発・導入促進事業」、農林水産省「農林水産業におけるロボット技術開発実証事業(研究開発)」、国土交通省「次世代社会インフラ用ロボット技術・ロボットシステム(公募)」の対象分野に関しては除外
助成対象期間 事業実施期間は事業開始日から3ヶ月以内
補助上限額 500万円
助成率 2/3以内(大企業の場合は1/2)
一般社団法人
日本ロボット工業会(JARA)
URL
平成26年度補正予算 ロボット導入実証事業 ロボット導入FS補助事業 2次公募
公募要項URL http://www.jara.jp/hojyo/dl/yoryo.pdf
({});