2018年3月28日 経済産業省から 平成30年度(2018年度)省エネルギー投資促進に向けた支援補助について発表されました。

省エネ補助金についての最新ニュースはこちらをご覧ください。

2018年3月28日に経済産業省から「平成30年度経済産業省関連予算概要」が発表されました。
 平成30年度 資源・エネルギ-関係予算の概要の4ページに以下のことが記載されています。
1.省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
  600.4億円【+78.0億円 】(672.6億円)

- 工場・事業場、住宅、ビルにおける省エネルギー関連投資を促進することで、エネルギー消費効率の改善を促し、徹底した省エネを推進する。

- 工場・事業場における省エネ効果の高い設備の導入のため、対象設備を限定しない工場・
事業場単位や簡易な手続きで申請可能な設備単位での支援を行う。また、複数事業者が連携した取組についても支援する。

※平成29年度補正予算:省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業【78.0億円】

-- PR --

- エネルギー使用量の「見える化」の機能を有する省エネ性能の高い設備の導入を支援
するとともに、設備を導入した事業者へ省エネを推進する専門家を派遣し、省エネ設備等の運用改善によるエネルギーの効率的利用を促進する。

詳細は、「経済産業省」のHP「平成30年度 資源・エネルギ-関係予算」をご覧下さい。

省エネ補助金についての最新ニュースはこちらをご覧ください。

 

掲載したニュース等の内容は正確を期すように努めておりますが、その内容について正確性を保証するものではありません。
補助金の応募等に際しては、公募要領をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

-- PR --