◆「平成28年度本予算」を閣議決定!!

平成27年12月24日の閣議で、平成28年度本予算案が決定されました。
平成27年度補正および平成28年度本予算の両者を合わせた「経済産業省の中小企業・小規模事業者関係予算案」については、以下の各資料に記載されています。

 平成28年度 中小企業・小規模事業者関係予算案の概要

 中小企業・小規模事業者関係予算・税制改正のポイント

資料中、補正予算には盛り込まれてなかった創業支援事業について、以下の通り記載されています。平成28年の創業補助金の実施は本予算のみですので、募集開始は平成28年4月以降となります。(但し、最近は募集期間が極めて短期間ですので注意が必要です。)

○地域創業促進支援事業 8.5 億円
創業者や第二創業者を支援するため、創業費用や廃業費用の補助を行うとともに、産業競争力強化法による認定市区町村と連携した創業支援事業者が行う創業支援の取組を支援する。また、創業に関する基本的知識を習得させるため、全国で「創業スクール」を開催する(新たにサービス産業等の「業種別コース」を開催する)。

○若者や女性など創業を目指す方の店舗借入費や設備導費などの創業費用を支援します。
1件あたり200万円上限(補助率:2/3)。

(※産業競争力強化法に基づく認定市区町村から創業支援を受ける中小企業が対象です。)

補助金ナビでは、創業者様向けに、補助金申請・資金調達の為の実践講座を開催しております。ぜひ活用ください。

 創業者向け「事例から学ぶ、失敗しない補助金・資金調達実践」セミナー 申込み受付中

ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金については「平成27年度補正予算(平成28年実施)「ものづくり補助金」「小規模事業者持続化補助金」を閣議決定」でお知らせした通り、以下の通り実施が予定されています。

・「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」 予算枠 1020.5億円

1.革新的サービス・ものづくり開発支援 補助率 2/3
(1)一般型 補助上限額:1,000万円 ・・・中小企業が行うサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援
(2)小規模型 補助上限額:500万円・・・小規模な額で行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を支援

2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援  (補助率 2/3)
IoT等の技術を用いて生産性向上を図る設備投資等を支援
補助上限額:3,000万円

・「小規模事業者支援パッケージ事業」  予算枠 100億円

うち、小規模事業者持続化補助金 (補助率 2/3)を含む
補助金上限 50万円(一般)
100万円(海外展開、雇用対策、買物弱者対策)
500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

 平成27年度補正予算案の概要

ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金の実施が事実上決定した今、事業計画書を早目に作成して募集開始に備えましょう。

「ものづくり補助金・小規模持続化補助金 他 採択率を高める事業計画作成法」セミナー 申込み受付中

補助金ナビでは、補助金申請Web講座も開催しております。早めの準備にご活用ください。
【参考】 創業者の為の事業計画書作成WEB講座
【参考】 ものづくり補助金申請WEB講座(平成26年度補正)
【参考】 創業補助金申請WEB講座(平成26年度補正)
【参考】 創業補助金Q&A集(平成26年度補正創業補助金対応版)

その他の補助金応募の為の事業計画のご相談は、こちら

({});