令和4年度第2次補正予算案 パンフレット解説(2023年小規模事業者持続化補助金)

 
中小企業庁より、令和4年度第2次補正予算案で実施予定の各補助金のパンフレット(令和4年11月時点)が公表されました。

ここでは、2023年度実施予定の小規模事業者持続化補助金について、パンフレットを基に解説いたします。

この記事内容は「令和4年度第2次補正予算案(2023年度以降実施予定)」についてのものです。

現在公募中(2022年12月9日締切)の小規模事業者持続化補助金については、こちらの記事をご覧ください。

令和4年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金

○2022年度実施分からの主な変更点

 免税事業者からインボイス発行事業者に転換する場合、一律に 50 万円の補助上限上乗せ

⇒(補助金ナビ解説)
  2022年度実施分では、補助上限金額100万円の「インボイス枠」を設け、免税事業者からインボイス発行事業者に転換する場合、このインボイス枠に応募することで、通常枠はでの応募に比べて優遇をしていました。2023年度からは、免税事業者からインボイス発行事業者に転換する事業者は全ての枠において、、補助上限額が50万円上乗せとなります。

○類型別補助上限額・補助率など

令和4年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金

掲載したニュース等の内容は正確を期すように努めておりますが、その内容について正確性を保証するものではありません。補助金の応募等に際しては、公募要領をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

補助金ナビでは、主に中小企業様向けに経済産業省などの実施する補助金についてご案内しています。

2022年実施事業再構築補助金オンラインセミナー

2022年実施ものづくり補助金オンラインセミナー

2022年実施小規模事業者持続化補助金「申請書の書き方」オンラインセミナー

「中小企業等事業再構築補助金」の最新のニュースはこちら

「ものづくり補助金」の最新のニュースはこちら

「小規模事業者持続化補助金」の最新のニュースはこちら