◆平成28年度第2次補正予算が衆院通過!! 10月11日にも成立へ

平成28年10月5日の衆議院本会議にて、平成28年度第2次補正予算が可決し、参議院に送られました。参議院では、既に予算委員会で審議が開始されており、予定通り進めば、10月11日本会議で可決成立の見込みです。
中小企業庁では、平成28年度第2次補正予算の国会承認を前提に、ものづくり・商業・サービス補助金(ものづくり補助金)について、補正予算成立から1ヶ月程度を目途として公募を開始するとの事前告知を行っています。
平成28年度補正ものづくり補助金の概要は以下の通りです。

・革新的サービス・ものづくり開発支援 補助率 2/3
(1)第四次産業革命型(IoT・ビッグデータ・AI・ロボットを活用) 補助上限額:3,000万円
(2)一般型 補助上限額:1,000万円
(3)小規模型 補助上限額:500万円


一般型および小規模型は、下記の要件を満たす場合に限り、以下の上限額を適用。
・経営力向上計画の認定を受け、雇用・賃金を増やす計画に基づく取組は、補助上限額 倍増
・上記取組に加え、さらに最低賃金引上げの影響を受ける場合、補助上限額 さらに1.5倍(上記と併せ補助上限は3倍)

中小企業庁によるものづくり・商業・サービス補助金(ものづくり補助金)の事前予告内容は
平成28年度補正ものづくり補助金の事前予告がありました!
をご覧ください。

補助金ナビでは、中小企業・小規模事業者の方向けに、補助金申請・資金調達の為の実践講座を開催しております。ぜひ活用ください。
平成28年補正予算関連補助金の年内募集開始がぼほ決定した今、事業計画書を早目に作成して募集開始に備えましょう。

-- PR --

中小企業・小規模事業者様向けセミナー:
「ものづくり補助金・小規模持続化補助金 他 採択率を高める事業計画作成法」セミナー 申込み受付中

WEB講座:
【参考】 ものづくり補助金申請WEB講座(平成27年度補正・・平成28年度実施)

その他の補助金応募の為の事業計画のご相談は、こちら