(平成31年/2019年実施)小規模事業者持続化補助金の公募開始時期について(追加情報)

 
2019年6月更新「小規模事業者持続化補助金」の最新ニュースはこちらをご覧ください。

平成30年度補正予算(平成31年/2019年実施)小規模事業者持続化補助金の公募開始が、例年(2月下旬~3月上旬)に比べ、大幅に遅れています。

現在、商工会管轄地域分の事務局を募集中の為、これまでと同様に全国同時の日程で公募が開始する場合は、5月中旬以降の公募開始となりますが、

既に事務体制が整っている日本商工会議所管轄地域では、これを待たずに4月中にも公募が開始される可能性もあります。

その場合は、

 ●日本商工会議所管轄地域では、連休前の4月下旬の公募開始

 ●商工会管轄地域では、5月中旬以降の公募開始 

といったように、事業者様の事業実施地域により公募開始が分かれるという可能性もあります。

いずれにしても、応募を予定されている事業者様は、経営計画書・補助事業計画書の作成およびブラッシュアップをお奨めいたします。

本記事は、公開情報に基づき、筆者の推測を加えて記述しています。著者は当記事内容の完全性を保証するものではありません。公募申請等に際しては、必ず事務局発表の最新情報をご確認くださいますようにお願いします。
オフィスマツナガ行政書士事務所(認定経営革新等支援機関)所長・行政書士 松永敏明

補助金ナビでは、経営計画書、事業計画書作成をご支援する為、以下のセミナーとWEB講座をご用意しています。ご活用ください。

「小規模事業者持続化補助金 採択率を高める事業計画作成法」セミナー 申込み受付中

「小規模事業者持続化補助金申請WEB講座 」

({});