経営革新等支援機関連合会 ものづくり補助金二次公募 再チャレンジキャンペーン

お問合せ/お申込はこちらから

平成30年度補正(2019年実施)ものづくり補助金では、二次公募が予定されています。

過去の例では、二次公募の募集期間は1ヶ月から1ヶ月半ですので、募集が始まりますとすぐに締切が到来してしまいます。再チャレンジを予定している方、二次公募への応募予定がある方は、急いで準備を開始されることをお奨めします。

中小企業・小規模事業者様に対して、多様な専門家の知見、経験を活かした経営サポートを実施している「経営革新等支援機関連合会」では、事業支援活動の1つとしてものづくり補助金支援センターを設置し、申請から事業化まで支援を行っています。

-- PR --

経験豊かな複数の認定支援機関が、チームを組んできめ細やかな支援により、申請書をブラッシュアップ、活用可能な加点を見直し、採択確率を高める支援をいたします。補助金ナビ運営機関の「オフィスマツナガ行政書士事務所」も経営革新等支援機関連合会に所属し、他の支援専門家と連携して事業者様のご支援を行っています。

再チャレンジを予定している事業者様、あるいは、二次公募への応募を予定されている事業者様は「経営革新等支援機関連合会」へご相談ください。事業内容、申請者様の状況等に応じた、チーム組成、ご支援方法、料金等をご提案させていただきます。

先ずは、「ものづくり補助金 再チャレンジキャンペーン」問い合わせ/ご相談ページからご連絡ください。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。

ご支援できる事業者様の数には限りがございますので、早めにお問合せいただきます様に、お願い致します。

「経営革新等支援機関連合会」では、主に東京および首都圏の事業者様の事業活動を支援していますが、それ以外の地域の事業者様も対応させていただく可能性もございますので、お気軽にご相談下さい。尚、検討の結果、ご希望にそえないこともございますので、ご承知おき下さい。

お問合せ/お申込はこちらから