「消費税軽減税率まるわかりBOOK」が改訂

 
軽減税率対策補助金がよくわかる「消費税軽減税率まるわかりBOOK」が改訂されました。

軽減税率対策補助金の最新ニュースはこちらをご覧ください。

以下に概要を記載します。

●国の軽減税率対策について
2019年10月の消費税率10%への引き上げと同時に、低所得者層へ配慮する観点から「軽減税率制度」(複数税率)を実施します。国は、中小企業者・小規模事業者の方々が、「軽減税率制度」に対応するための負担を少なくするため、地方自治体、商工会・商工会議所、中小企業団体中央会、メーカー・ベンダー等と連携した理解促進と対応のための支援に取り組んでいます。また、「軽減税率制度」に対応するために必要なレジの導入・改修や受発注システムの改修等のための支援(軽減税率対策補助金)を行っています。

●軽減税率対策補助金について
「軽減税率制度」への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方には、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等を行う際(リースによる導入も補助対象となります。)に、その経費の一部を補助する「軽減税率対策補助金」を実施しています。
2019年1月から、軽減税率対策補助金制度の拡充を行いましたので、軽減税率対策補助金がよくわかる「消費税軽減税率まるわかりBOOK」の改訂を行いました。

-- PR --

●「消費税軽減税率まるわかりBOOK」の改訂の内容
・「軽減税率対策補助金」補助対象の拡大
・「軽減税率対策補助金」補助率の引上げ
・「軽減税率対策補助金」補助対象事業者の取扱い

詳しくは以下をご覧ください

消費税軽減税率まるわかりBOOK」を改訂しました

「軽減税率制度」への対応が必要な事業者は、中小企業・小規模事業者等消費税「軽減税率対策補助金」(軽減税率補助金)」が利用できます。

軽減税率対策補助金(軽減税率補助金)には、
・複数税率対応レジの導入等支援を行うA型
・受発注システムの改修等支援を行うB型
・請求書管理システムの改修・導入支援を行うC型
の3つの申請類型
があります。

軽減税率対策補助金(軽減税率補助金)の概要はこちら(軽減税率対策補助金WEB講座)をご覧ください。

軽減税率対策補助金のニュースはこちらをご覧ください。