平成30年度補正(令和元年・2019年実施)ものづくり補助金(2次公募)の公募開始時期について

 

平成30年度補正(令和元年・2019年実施)「ものづくり補助金」は2次公募が予定されています。

2次公募が実施された場合、公募期間、補助事業期間は1次公募より短いことが通例です。また、事業類型や対象経費も1次公募に比べて限定されることもあります。

ここでは「ものづくり補助金」の2次公募への応募を予定されている事業者様や、1次公募に応募され万一に備えて2次公募対策も検討したいとお考えの事業者様の為に、過去の2次募集の実施状況や公表されている資料を基に、平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募についての情報をまとめて提供させていただきます。

尚、当記事の内容は正確を期すように努めておりますが、筆者の予測も多く含まれており、内容の正確性を保証するものではありません。補助金の応募等の判断に際しては、公募要領や公的機関からの正式発表等をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

当記事は数回に分けて掲載する予定です。今回は、第1回として、2次公募の実施有無、公募開始について考えます。

-- PR --

【第1回】:平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募の実施有無、公募開始、公募期間

〇平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募の実施有無

平成30年12月28日に中小企業庁が公表した「平成30年度補正予算「ものづくり補助金」(令和元年・2019年実施)の事務局募集および事前告知」の文末に、「夏以降に2次公募を行うことも予定しています。」との記載があります

また、「平成30年度補正予算「ものづくり補助金」1次公募の公募要領の2ページ目先頭の【公募期間】に「○本事業は、複数回の公募を予定しております。」と記載されています。

過去に実施された「ものづくり補助金」の初回の公募において、公募要領に追加公募についての記載がある場合は、2回目の公募が実施されるのが通例です。従って、今回も2次公募が実施される可能性が高いと考えられます。

〇平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募の公募開始時期

過去に実施されたものづくり補助金について、1次公募の公募時期、採択日と2次公募の公募時期をまとめると以下の通りです。

予算年度 1次公募期間 同採択日(*1) 2次公募期間
H24年補正 3/15~4/15 5/31 6/10~7/10
H25年補正 2/17~5/14 6/27 7/1~8/11
H26年補正 2/13~5/8 6/19 6/25~8/5
H27年補正 2/5~4/13 6/6 7/8~8/24(*2)
H28年補正 11/14~1/17 3/17 2次公募なし
H29年補正 2/28~4/27 6/29 8/3~9/18

(*1)締切が複数回の場合は、最終締切の採択日
(*2)当初予定には無く実施

ここで注目したいのは、平成25年補正 、平成26年補正のいずれの年も、1 次公募の採択日から1週間以内に2 次公募が開始しています。それ以降の年は、それぞれ以下の事情がありましたので、平成25年補正および平成26年補正の例が参考になると考えられます。

・平成27年補正では2次公募は元々予定されておらず、この年から開始した経営力向上計画の活用促進で実施した側面が強く、その為の検討期間が必要となった可能性が高い。
・平成29年補正は 、平成30年7月豪雨対策を盛り込む為に実施を遅らせた可能性が高い。

また、補助事業期間をなるべく長く確保するという観点からも、平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募の開始は可能な限り早く実施される可能性が高いと考えます。

平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」1次公募の採択は6月中とされていますので、2次公募は7月初旬にも開始される可能性が高いと考えられます。平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募への応募を検討されている事業者様は早急に準備を開始されることをお勧めいたします。

〇平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募の公募期間

過去の「ものづくり補助金」2次公募の公募期間は、1ヵ月~1ヵ月半となっています。従って、今年も同様に考えられますが、今年は1次公募において「補助事業期間を確保する」という目的で、極めて短期間に締切を実施することも行われました。「補助事業期間を確保する」という観点からは、2次公募において更にその必要性が高まる訳ですので、公募期間がこれまでの2次公募よりも短期間に設定される可能性もあると考えた方が良いのではないでしょうか。
平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )「ものづくり補助金」2次公募への応募を検討されている事業者様はこの点も考慮して早急に準備を開始されることをお勧めいたします。

尚、当記事の内容は正確を期すように努めておりますが、筆者の予測も多く含まれており、内容の正確性を保証するものではありません。補助金の応募等の判断に際しては、公募要領や公的機関からの正式発表等をご確認の上で、ご自身のご判断にてお願い致します。

【第2回】:平成30年度補正(令和元年・2019年実施 )ものづくり補助金(2次公募)想定されるスケジュール

ものづくり補助金についての詳しい情報は、以下のページをご覧ください。

ものづくり補助金について

ものづくり補助金(2次公募)について

「ものづくり補助金」申請WEB講座(平成31年実施)

ものづくり補助金 よくある質問&ご相談

ものづくり補助金関連のニュースはこちらから