補助金入門WEB講座を開始しました

 
補助金の公募は、会計年度(4月~3月)の、終わりから翌年度前半に実施されることが多い為、毎年、秋は、補助金公募の閑散期にあたります。

一方で、国の予算編成に関しては、8月末に各省庁から翌年度予算の概算要求が出され、現在は各種調調整の真っただ中です。また、令和元年度補正予算についても、これから年末にかけて実施自体および内容について具体化してくるものと思われます。

この時期に、来年の補助金応募に向けて準備を開始することが、採択の確率を高めることにつながります。

今年実施された主な補助金の日程を見てみましょう。例えば、ここ数年毎年実施されている、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金に関して、2019年の公募日程は以下の通りでした。
 2018/12/21 予算原案閣議決定(概要公表)

 2019/2/18 ものづくり補助金公募開始(一次公募)
 2019/2/23 ものづくり補助金一次締切
 2019/5/ 8 ものづくり補助金二次締切

 2019/4/25 小規模事業者持続化補助金(商工会議所地区分)公募開始
 2019/6/12 小規模事業者持続化補助金(商工会議所地区分)締切

ものづくり補助金の一次締切は、公募開始からたったの5日間というスピード締切でした。 公募開始から準備をしたのでは、絶対に間に合わない日程でした
小規模事業者持続化補助金(商工会議所地区分)についても、、公募期間はゴールデンウイークを含んで一か月半でしたので、この間に、申請書を作成し商工会議所での相談、その後の修正など、かなり慌ただしい日程でした。

更に、審査時加点項目については、公募が開始されてから準備に取りかかったのでは間に合わないものが多く、項目によっては今の内から準備をしておく事も必要です。
ものづくり補助金や、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金.事業承継補助金は、ここ数年間は継続して実施されており、要件、申請書式、審査項目等、前年の情報と閣議決定以降に公表された情報を重ねることで、公募開始前から準備を進めることが可能です。

補助金は予算次第ですので、毎年必ず実施される訳ではありませんが、その点も頭の片隅に置きつつ、公募が開始される前までにある程度は準備をしておくことが大切です。

補助金ナビでは、補助金についてご興味をお持ちの事業者様の為に、補助金入門講座WEB講座をご用意いたしました。

これから初めて補助金の申請を予定されている事業者様や、今後、ご自身で補助金のご支援を予定されている事業者様は、ぜひご一読ください。

補助金入門WEB講座では、セミナーやご相談にてよくご質問いただく点を中心に、重要なポイントだけを4回に分けてお伝えしてゆきます。

補助金入門WEB講座は、こちらから

当講座の内容はYOUTUBE 補助金ナビチャンネルにて、配信を実施します。また、他にも、多くの補助金情報を動画配信しておりますので、こちらもぜひご活用ください。
また、他にも、多くの補助金情報を動画配信しております。ぜひご覧ください。

({});